FC2ブログ
【プロフィール】
ビジネス1

2008年に派遣型ヘルス子猫カフェ小倉店をOPENし、現在までに北九州市と福岡市で5店舗を展開し、更なる発展を目指す。


■グループショップ一覧
北九州の風俗デリヘル桃色☆めぃぷるシロップ小倉店 北九州のデリヘル桃色☆めぃぷるシロップ

あまがみ!!人妻ックスオフィシャルサイト 小倉のデリヘルあまがみ!!人妻ックス

小悪魔☆バンビーナ
北九州のデリヘル小悪魔☆バンビーナ
北九州の風俗デリヘル子猫カフェ
北九州の風俗デリヘル子猫カフェ
博多の風俗デリヘル子猫カフェ博多店 北九州のデリヘル桃色☆めぃぷるシロップ
■高級入求人
北九州『高収入求人』子猫カフェ
北九州『高収入求人』子猫カフェ 北九州『高収入求人』小悪魔☆バンビーナ
高収入求人小悪魔☆バンビーナ
あまがみ人妻ックス求人情報サイト
あまがみ人妻ックス求人情報サイト 北九州の風俗デリヘル桃色☆めぃぷるシロップ小倉店☆求人サイト
桃色☆めぃぷるシロップ求人サイト 北九州『高収入男性求人』
北九州『高収入男性求人』

■求人ブログ

子猫リクルートブログ
子猫リクルートブログ
バンビ☆リクルートブログ
バンビ☆リクルートブログ
■スタッフブログ
にゃんにゃん肉球フェチ日記
にゃんにゃん肉球フェチ日記
QRコード
QRコード
アルバム

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 2198; ARATA_css = "custom"; ARATA_ifw = "298px"; ARATA_ifh = "248px"; ARATA_num = 2; ARATA_ifb = "1px solid #000"; ARATA_iftr = 0;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embediframe.js" ><!--//--></script> <!-- FC2管理用 --> <img src="https://media.fc2.com/counter_img.php?id=1171" width="1" height="1"> <!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
23

当社オーナーが手掛けた確かな実績!決着

決着から先に書くと、当社オーナーは最終的にいくつかの条件を付けて和解しました。条件.1 当社から引き抜いた女の子を使わせない。条件.2 当社から引き抜いたスタッフは使っても良い。条件.3 賠償金として1200万円を半年の分割で支払うこと。以上の3つの条件で和解に応じざるを得ませんでした。実際には和解の話し合いは3ヶ月の時間を要し、その間に何度も話し合いを重ねた末の決着なのですが、一応自分を納得させる内容とはな... 決着から先に書くと、当社オーナーは最終的にいくつかの条件を付けて和解しました。<br /><br /><br />条件.1 当社から引き抜いた女の子を使わせない。<br /><br />条件.2 当社から引き抜いたスタッフは使っても良い。<br /><br />条件.3 賠償金として1200万円を半年の分割で支払うこと。<br /><br /><br />以上の3つの条件で和解に応じざるを得ませんでした。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-87-origin.fc2.com/a/r/t/artmedia/201205_money_2959_w2400.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-87-origin.fc2.com/a/r/t/artmedia/201205_money_2959_w2400.jpg" alt="201205_money_2959_w2400.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />実際には和解の話し合いは3ヶ月の時間を要し、その間に何度も話し合いを重ねた末の決着なのですが、一応自分を納得させる内容とはなったのです。<br /><br />条件1の『引き抜いた女の子は使わせない』というのは、当社オーナーのプライドの問題です。<br /><br />引き抜かれた女の子を使わせないようにしても、その女の子たちは当店に戻ってくるわけでもなく、売上げを上げてくれるわけでもありません。<br /><br />しかしながら、当店が時間と費用をかけて育てた女の子を使って相手方が利益を上げるのを黙って見過ごすわけにはいかないのです。<br /><br />条件2は、相手方へ引き抜かれたスタッフは裏切り者であり、当店で再び使うわけにもいかないし、スタッフがすぐにいなくなると相手方の店舗は営業が立ち行かなくなるので当社オーナーが譲歩した形のものです。<br /><br />相手方が営業できなくなると約束した賠償金も払えなくなるからです。<br /><br />このような条件で一応の決着をみた事件ですが、当社オーナーが実際に負ったダメージは精神的にも経済的にも1200万円程度の賠償金などで埋められるものではなかったのです。<br /><br />『覆水盆に返らず』<br /><br />この裏切り者どもの取った行動により、順調に上がっていた売上げは赤字へと転落し、その逸失利益は一億円にも及んだのです。<br /><br />そして、結末は双方にとって悲惨なものでした。<br /><br />最終的に当社の『キャバクラ ヒステリック』と『ソープランド シルク』は閉店に追い込まれ残った店舗の営業成績も下降の一途を辿ったのです。<br /><br />両店舗の内容をガタガタにされ、精神的にも経済的にもダメージを受けた当社オーナーはその2店舗を立て直す気力と体力を失っていました。<br /><br />相手方はさらに悲惨なものでした。<br /><br />分割で支払う約束をしていた1200万円の賠償金は700万円を超えた時点でストップしてしまいます。<br /><br />当社オーナーとの和解にアウトローの代理人をつけたためお店の経営にまで介入され相手方は多額の債務を負うことになり、お店を乗っ取られてしまいました。<br /><br />さらに当社を裏切った者たちはその管理下に置かれ、結果、夜逃げ同然に逃げ出したのです。<br /><br />経営権を奪われ食い荒らされ、閉店の道をたどった相手方にそれ以上賠償金を請求する術はありません。<br /><br />法律的に裁判を起こせば賠償命令は下りるでしょうが、実際に回収するとなると、国が隠し資産までを特定し、回収してくれるわけではないからです。<br /><br />一国一城の野望を夢見た裏切り者、そしてその野望にうかうかと出資した相手方オーナー、そして知らぬが仏の間に取り返しがつかなくなっていた当社オーナー、結末は関係当事者全員にとって悲惨なものであったのです。<br /><br />それでも相手方オーナーの結末だけは、はじめから想定されたものでした。<br /><br />もともと裏切り者たちは、自分名義でテナントを借り、営業許可なども相手方オーナーの名前は一切使用しておらず、お店経営が軌道に乗ってから、お店を乗っ取る計画であったからです。<br /><br /><br /><br />当社オーナーが手掛けた確かな実績!結論から現在へ続く<br /><br /><br /><br />
21

当社オーナーが手掛けた確かな実績!最終章

いまだに、この裏切り者が何を考えていたのか判りません。近場にお店をオープンすると、オーナーに知れるのは時間の問題であり、素知らぬ顔で運営することなど不可能です。オーナーは、就業規則にも禁止事項でこのような行為は禁止しており、スタッフひとりひとりに誓約書まで書かせているので問題にならないほうがおかしいのです。もちろん、独立を禁止しているという意味ではなく、女の子やスタッフの引き抜き行為に対してのこと... いまだに、この裏切り者が何を考えていたのか判りません。<br /><br />近場にお店をオープンすると、オーナーに知れるのは時間の問題であり、素知らぬ顔で運営することなど不可能です。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-87-origin.fc2.com/a/r/t/artmedia/akuninn.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-87-origin.fc2.com/a/r/t/artmedia/akuninn.png" alt="akuninn.png" border="0" width="206" height="245" /></a><br /><br /><br /><br />オーナーは、就業規則にも禁止事項でこのような行為は禁止しており、スタッフひとりひとりに誓約書まで書かせているので問題にならないほうがおかしいのです。<br /><br />もちろん、独立を禁止しているという意味ではなく、女の子やスタッフの引き抜き行為に対してのことです。<br /><br />独立したいのであれば、それなりの筋を通し、堂々と相談すれば当社オーナーが止めようとしても止める手段はないのですから・・・<br /><br />女の子やスタッフは会社がそれなりの<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E6%B1%82%E4%BA%BA" class="tagword">求人</a>費をかけて確保しているいわば財産でありその財産を内部から勝手に持ち出すことは泥棒と一緒なのです。<br /><br />他店やスカウトが女の子を引き抜いたところでモラルという点以外ではそれほど問題になることはありません。<br /><br />そういう引き抜き行為を防止するためにお店は待遇を強化し、女の子ひとりひとりの事情を把握相談に乗っているのです。<br /><br />それが、まさか内部の責任者によって行われるとは夢にも思ってない事象だったのです。<br /><br />このような仕打ちを受けたオーナーが、ただ黙ってやり過ごすことなどはありません。<br /><br />早速、その裏切り者本人と、それについていったマネージャーを呼び出しました。<br /><br />こういうやり方をした以上、この裏切り者たちはいわばケンカを覚悟しているのだと思って、話に臨んだ当社オーナーはある意味別の意味で愕然とさせられます。<br /><br />話しの場に到着すると、2人は正座してまっており、頭を深く下げ、いわゆる土下座をしたのです。<br /><br />このようになる事態を想定していなかったのか?疑問が深まるオーナーは理由を尋ねたのですが、2人はただ震えるばかりで顔色も真っ青です。<br /><br />話しにならないので、この2人に資金提供した相手オーナーに連絡を取らせ、後日話し合いの機会を持つ約束をしたのです。<br /><br />そして相手オーナーとの話し合いの場に臨んだ当社オーナーは、相手の対応に激怒させられました。<br /><br />相手オーナー本人は話し合いの場に現れず、アウトローな立場の人間が代理人として現れたのです。<br /><br />通常、代理人といえば弁護士などが当たりまえですが、この相手オーナーは違った思考の持ち主だったのです。<br /><br />相手方代理人は話を切り出しました。<br /><br />今回のことは一方的に相手オーナーが悪い、だから示談金500万円で手を打ってくれ。<br /><br />悪いと思っているのなら、まずは本人が直接会って、謝るのが社会人としての常識でしょう。<br /><br />それをせず、ましてや社会的アウトローの人間を使って強引に話を付けようとする態度に当社オーナーの立腹は収まりません。<br /><br />もちろん、筋違いのそんな話は飲む訳には参りません、ましてや示談金の額も話になりません。<br /><br />交渉を決裂させた当社オーナーに威圧するような眼光を投げた相手方代理人を無視するように当社オーナーは席を立ったのです。<br /><br />元自分の会社の社員であった裏切り者も、この裏切り者に資金を出し、キャバクラオーナーになろうとした相手オーナーにも、全く一般常識が欠如している事実は、対人関係の難しさを考えさせられる一助とはなりました。<br /><br /><br /><strong><span style="color:#FF0000"><a href="http://koneco-rec.jp/blog-entry-23.html" target="_blank" title="当社オーナーが手掛けた確かな実績!決着">当社オーナーが手掛けた確かな実績!決着</a>く</span></strong><br /><br />
20

当社オーナーが手掛けた確かな実績!PART.3

当社オーナーが手掛けた確かな実績!PART.2で書いたように、当社オーナーは若くして多角経営を展開し、上昇志向を強めていきました。当時のオーナーは会社が発展していくことだけに思考のベクトルが向き、躓くことなど考えてもいなかったのです。悪戦苦闘や紆余曲折はあれど、概ね順風満帆に会社が発展していく中で、オーナーの心境には驕りと慢心が広がっていったのです。一言でいえば『若気の至り』というやつでしょう。数店舗を... 当社オーナーが手掛けた確かな実績!PART.2で書いたように、当社オーナーは若くして多角経営を展開し、上昇志向を強めていきました。<br /><br />当時のオーナーは会社が発展していくことだけに思考のベクトルが向き、躓くことなど考えてもいなかったのです。<br /><br />悪戦苦闘や紆余曲折はあれど、概ね順風満帆に会社が発展していく中で、オーナーの心境には驕りと慢心が広がっていったのです。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/a/r/t/artmedia/BIJI.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-88-origin.fc2.com/a/r/t/artmedia/BIJI.jpg" alt="BIJI.jpg" border="0" width="180" height="188" /></a><br /><br /><br />一言でいえば『若気の至り』というやつでしょう。<br /><br />数店舗を展開する中で、各店舗には責任者がおり、更に上役には統括責任者を置いていました。<br /><br />当時のオーナーは、自身が先頭に立って突き進むという所謂ワンマン体制での経営であったため上手くいっていた経営が、多店舗展開することにより自身の目が行き届かなくなっていたのです。<br /><br />それでも、通常であれば各店舗責任者がいる上、統括責任者も置いているのだから大丈夫であろうという楽天的思考が経営に影を落としていったのです。<br /><br />ハッスルセクキャバの責任者が、『病気』という偽りの理由で退社した時が積み上げた積み木が崩れ去る前兆でした。<br /><br />世の中に上昇志向の強い人間は多々あれど、どのように厚遇されようと野望を抱き、裏切りなどを厭わない人間もいるということを、机上の理論ではなく身をもって知ることとなったのです。<br /><br />この偽りの理由で退社した責任者の年収は優に1000万円を超え、統括責任者に至っては年収2000万円を超えていたのですが、オーナー自身はこのように厚遇しているのだから裏切りに合うことなど夢想だにしなかったのです。<br /><br />この裏切り者の責任者は、用意周到でした。<br /><br />お店のお客をスポンサーとして捕まえ、自身が責任者であるお店スタッフや女の子を時間をかけて取り込んでいき、さらには上役である統括責任者までも欺き取り込み、野望への下準備を進めていったのです。<br /><br />何も知らないオーナーは、この裏切り者に慰労金まで支給し手厚い言葉を掛けて送り出したのですが、後に自分の甘さと驕りを自覚せざるを得なくなったのです。<br /><br />この裏切り者の責任者は近くにラウンジキャバクラをオープンし、引き抜いたスタッフや女の子によって運営を始めたのです。<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong><br /><a href="http://koneco-rec.jp/blog-entry-21.html" target="_blank" title="当社オーナーが手掛けた確かな実績!最終章へ続く">当社オーナーが手掛けた確かな実績!最終章へ続く</a></strong></span><br /><br />
19

当社オーナーが手掛けた確かな実績!PART.2

『当社オーナーが手掛けた確かな実績!PART.1』で先述した通り、当社オーナーが初めて手掛けたお店遊遊CLUBは高級店コンセプトでの船出だったのですが、これは目論見が当たりました。高単価、少客数でクオリティーの高い女の子を提供するという考えは的を射ていて、1年後には結構な人気店へと成長したのです。そうなってくると、遊遊CLUBのキャパだけでは増えてきたお客様や女の子に対応できなくなってまいります。そこで、遊遊CLU... 『当社オーナーが手掛けた確かな実績!PART.1』で先述した通り、当社オーナーが初めて手掛けたお店遊遊CLUBは高級店コンセプトでの船出だったのですが、これは目論見が当たりました。<br /><br />高単価、少客数でクオリティーの高い女の子を提供するという考えは的を射ていて、1年後には結構な人気店へと成長したのです。<br /><br />そうなってくると、遊遊CLUBのキャパだけでは増えてきたお客様や女の子に対応できなくなってまいります。<br /><br />そこで、遊遊CLUBのお客様と女の子の受け皿として、2号店『ソープランド シルク』後の『ヘルス アラカルト』の出店を計画したのです。<br /><br /><strong>【ヘルス アラカルト】</strong><br /><br /><a href="https://blog-imgs-26-origin.fc2.com/a/r/t/artmedia/002.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-26-origin.fc2.com/a/r/t/artmedia/002.jpg" alt="a la carte" border="0" width="200" height="150" /></a><br /><br /><br />このお店は遊遊CLUBと全く同じコンセプトと料金体系で発進したのですが、後に『ヘルス アラカルト』としてオープンするころには経営から手を引き、企画立案までは当社オーナーがプロデュースしました。<br /><br />その間にも当社オーナーは数店舗のお店を経営して参りました。<br /><br />『ハッスルセクキャバ ヒステリック』<br /><br />このお店は小倉一のクオリティーと言われたほど流行ったお店でした。<br /><br />それだけ流行ったお店なのに10年あまりで閉店することになったのはある種の事情があります。<br /><br />現在の当社方針にも重要にかかわってくる問題なのですが、それはまた別の話とさせていただきます。<br /><br />そしてビリヤード場やラウンジキャバクラ、ガールズバーなど、その業種は多岐に渡っていますが、それぞれの時代に沿った形のものを展開してきたのです。<br /><br />そうしたキャリアを積むとともに当社オーナーは一つの結論へと導かれていくのですが、結論が確信へと変わった時に重大な決断をすることとなったのです。<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong><a href="http://koneco-rec.jp/blog-entry-20.html" target="_blank" title="次回、『当社オーナーが手掛けた確かな実績!PART.3』へ続く">次回、『当社オーナーが手掛けた確かな実績!PART.3』へ続く</a></strong></span><br />
18

当社オーナーが手掛けた確かな実績!PART.1

当社オーナーは、このデリバリー業界に進出する道のりで様々な娯楽産業を運営して参りました。現在は自社所有物件による不動産運営と、このデリバリーヘルスに注力しています。過去に数々の店舗を展開した実績の元、たどり着いたのがこの業種なのですが、その実績のひとつをご紹介しましょう。【ソープランド 遊遊CLUB】このお店は、19年前に若かりし当社オーナーが自身で初めて手掛けたお店です。当時、小倉のソープランドは60分... 当社オーナーは、このデリバリー業界に進出する道のりで様々な娯楽産業を運営して参りました。<br /><br />現在は自社所有物件による不動産運営と、このデリバリーヘルスに注力しています。<br /><br />過去に数々の店舗を展開した実績の元、たどり着いたのがこの業種なのですが、その実績のひとつをご紹介しましょう。<br /><br /><br />【ソープランド 遊遊CLUB】</strong><br /><br /><a href="https://blog-imgs-87-origin.fc2.com/a/r/t/artmedia/14468.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-87-origin.fc2.com/a/r/t/artmedia/14468.jpg" alt="14468.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />このお店は、19年前に若かりし当社オーナーが自身で初めて手掛けたお店です。<br /><br />当時、小倉のソープランドは60分16000円が主流であった時代、この遊遊CLUBは80分30000円の料金をメイン価格帯に設定してオープンいたしました。<br /><br />当時はまだネット社会ではなく、デリバリーヘルスという業種もなかった時代です。<br /><br />性<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E9%A2%A8%E4%BF%97" class="tagword">風俗</a>産業には競合する業種は少なく、同業から勝ち抜くことだけを基本設定とし運営を行いました。<br /><br />通常のソープランドより高めに設定された料金体系は、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E5%8C%97%E4%B9%9D%E5%B7%9E" class="tagword">北九州</a>の人口激減によるお客様の絶対数の減少に際し、いかにしてお客様のニーズに合わせ顧客を得るかと熟考した末の決定でした。<br /><br />大衆店、激安店にしてオープンしても、ダンビング競争につながり、クオリティーの低下を招くだけなので、逆転の発想で高単価のお店にして、高い給料でクオリティーの高い女の子を集めようという狙いからだったのです。<br /><br />もちろん!現代のように、ネット社会ではありませんので、クオリティーの高い女の子を集めるというのは、簡単なことではありませんが、当社オーナーは自身のコネクションなどを駆使して女の子を集める自信があったからできたことでもあります。<br /><br />当時から、高い料金設定でも、お客様を満足させることに重点を置けば、顧客獲得につながり支持を得るだろうという理念と発想の基に運営を開始したのです。<br /><br />この発想は、小倉の当時の感覚からすると異端であったかもしれません。<br /><br />低料金のお店ならば若い方からお年寄りの方まで、幅広い年齢層、所得層が利用できるので絶対的顧客数が多いわけですから、当たり前といえば当たり前のことだったと思います。<br /><br />時はバブルもはじけて景気も下降線を描く一方の時代、マーケットシェアの少ない高級店ではありますが、受け入れられるという確信があったのです。<br /><br /><strong><br /><a href="http://koneco-rec.jp/blog-entry-19.html" target="_blank" title="当社オーナーが手掛けた確かな実績!PART.2">当社オーナーが手掛けた確かな実績!PART.2へ続く</a></strong><br /><br /><br /><br />
オフィスイメージ

    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。